ファミリーマートの社会的責任について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数326
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     消費者により一層安心・安全な商品を届けるために、「添加物送料の削減」への取り組みを進めた。削減にあたって、まず第一に品質の保持、さらに満足してもらえる「おいしさ」の維持を要件とし、実施に移すには、厳格な保存検査に合格することを最優先とした。
     製造・物流に関わる数多くの取引先の協力のもと、2002年3月に弁当、寿司、おにぎり、惣菜、サンドイッチ、サラダ、調理麺、スナック麺の全商品について合成着色料の使用を中止し、10月には合成保存料、合成甘味料の使用も全廃した。今後は、米飯の天然保存料の削減に努め、引き続き添加物使用総量の削減を進めていく。
     遺伝子組み換え商品は、近い将来に発生するかもしれない食糧危機を回避することができるといわれているが、安全性や生態系への影響が懸念されている現状の対応として、遺伝子組み換えをした原材料の旨を表示した商品の取り扱いはしない。
     未だ未解明な点の多い内分泌かく乱物質(いわゆる環境ホルモン)は、人体や野生生物への影響が懸念される現状への対応として、中食商品の容器包装には作用を有する疑いのある科学物質を使用した商品は販売しない。
     また、2002年4月の食品衛生法改正に伴い、表示を「義務」と指定された5品目及び、「奨励」とされている19品目についても表示し、アレルギー原因物質とされるものを消費者が見て選択できるようラベル表示をする。
     さらに、安心して食べてもらえるよう積極的に食品の産地をラベルで公開し、特に根強い人気商品であるおにぎりについては、お米の産地の紹介や発育・管理状況、生産から流通・販売までの履歴など消費者が興味を持ち、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.ファミリーマートの社会的責任について
    (a)消費者
     消費者により一層安心・安全な商品を届けるために、「添加物送料の削減」への取り組みを進めた。削減にあたって、まず第一に品質の保持、さらに満足してもらえる「おいしさ」の維持を要件とし、実施に移すには、厳格な保存検査に合格することを最優先とした。
     製造・物流に関わる数多くの取引先の協力のもと、2002年3月に弁当、寿司、おにぎり、惣菜、サンドイッチ、サラダ、調理麺、スナック麺の全商品について合成着色料の使用を中止し、10月には合成保存料、合成甘味料の使用も全廃した。今後は、米飯の天然保存料の削減に努め、引き続き添加物使用総量の削減を進めていく。
     遺伝子組み換え商品は、近い将来に発生するかもしれない食糧危機を回避することができるといわれているが、安全性や生態系への影響が懸念されている現状の対応として、遺伝子組み換えをした原材料の旨を表示した商品の取り扱いはしない。
     未だ未解明な点の多い内分泌かく乱物質(いわゆる環境ホルモン)は、人体や野生生物への影響が懸念される現状への対応として、中食商品の容器包装には作用を有する疑いのある科学物..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。