インフラ整備に携わる者への配慮について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数249
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     プエブラ・パナマ計画(PPP)というのは、インフラ建設の為の巨大プロジェクトのことを指しています。2001年の初頭に、フォックスメキシコ大統領が公式に提唱したメキシコ・プエブラ州以南の諸州から、最南端はパナマまで中米7ケ国全域を網羅する計画です。これらの地域が挙げられた要因には、各国の開発が遅れており様々な貧困問題を抱えているということ、また文化遺産や豊かな自然環境といった観光資源をもっていることなど、多くの共通点があります。
     PPPはIIRSA(南米地域統合イニシアチブ)と呼ばれている、南米におけるインフラ開発プロジェクトと深い関係を持っています。PPPとこのIIRSAが求めているものは、実は共通性が存在しています。それは、大企業がこの地域に投資するような要素を高める為のインフラ改善事業を探っているのです。新しく区作られた、又は改善されたインフラによってその効果が発揮されることを狙っているのです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    インフラ整備に携わる者への配慮について
     
    プエブラ・パナマ計画(PPP)というのは、インフラ建設の為の巨大プロジェクトのことを指しています。2001年の初頭に、フォックスメキシコ大統領が公式に提唱したメキシコ・プエブラ州以南の諸州から、最南端はパナマまで中米7ケ国全域を網羅する計画です。これらの地域が挙げられた要因には、各国の開発が遅れており様々な貧困問題を抱えているということ、また文化遺産や豊かな自然環境といった観光資源をもっていることなど、多くの共通点があります。
    PPPはIIRSA(南米地域統合イニシアチブ)と呼ばれている、南米におけるインフラ開発プロジェクトと深い関係を持っています。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。