拡大する著作権侵害 〜ユーザーと権利者〜

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数611
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     高度情報化社会に生きている私たちの周りには、非常に多様かつ大量の情報が氾濫している。科学技術の発達によって、欲しいと思う情報をすぐに手に入れることができるようになり、私たちの生活はずいぶんと便利になった。特にインターネットというメディアが普及してからは、その発達はとどまることを知らない。しかし、物事には必ず光と影があるように、このような科学技術の進歩は決して良い結果ばかりを生んだわけじゃないのである。このような高度情報化社会の問題点のひとつとして、著作権の侵害があげられる。最近また世の中で注目されだしてきた問題であるが、今回はその問題について論じる。
     著作権問題を我々に今一度考えさせてくれた事件として、最近では「Winny」というファイル共有ソフトが世間一般をにぎわわせた。この事件は、ファイル共有ソフト「Winny」を開発した金子勇氏が著作権法違反幇助の疑いで逮捕されたということである。ファイル共有ソフト「Winny」とは、簡単にいうと他者のパソコン内にあるデータを自分のパソコンに移動させることのできるソフトのことである。つまり、このソフトを使用するとさまざまなデータを自由に共有することができるため、ネット上での配信が認められているものばかりでなく配信が認められていないもの、すなわち著作権の侵害にあたるものが配信されているという現実があるのである。きちんと使用する分には大変優れたソフトなのであるが、その分悪用されると恐ろしいソフトなのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    拡大する著作権侵害 ~ユーザーと権利者~
     高度情報化社会に生きている私たちの周りには、非常に多様かつ大量の情報が氾濫している。科学技術の発達によって、欲しいと思う情報をすぐに手に入れることができるようになり、私たちの生活はずいぶんと便利になった。特にインターネットというメディアが普及してからは、その発達はとどまることを知らない。しかし、物事には必ず光と影があるように、このような科学技術の進歩は決して良い結果ばかりを生んだわけじゃないのである。このような高度情報化社会の問題点のひとつとして、著作権の侵害があげられる。最近また世の中で注目されだしてきた問題であるが、今回はその問題について論じる。
     著作権問題を我々に今一度考えさせてくれた事件として、最近では「Winny」というファイル共有ソフトが世間一般をにぎわわせた。この事件は、ファイル共有ソフト「Winny」を開発した金子勇氏が著作権法違反幇助の疑いで逮捕されたということである。ファイル共有ソフト「Winny」とは、簡単にいうと他者のパソコン内にあるデータを自分のパソコンに移動させることのできるソフトのことである。つまり、このソフト..

    コメント3件

    s05854km 購入
    参考になりました!
    2006/06/25 22:32 (10年5ヶ月前)

    ozaozadex 購入
    good
    2007/01/16 19:37 (9年11ヶ月前)

    g5121213 購入
    よかった
    2007/06/22 23:36 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。