処方せん鑑査

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,395
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    処方せん鑑査
    【目的】
    与えられた処方せんについて以下の4項目についてチェックし、鑑査を行う。
    処方せん記載事項に不備はないか?
    処方内容は適正か?
    各薬剤の作用、処方意図は?
    処方から予想される患者の疾患名又は症状は何か?
    【結果】
    処方例6について
    患者背景:皮膚科にて爪白癬を治療中でイトナコレゾールを服用中の患者が、不眠のため内科を受診し、下記の処方がされた。
    Rp.1 トリアゾラム錠(0.25mg) 1錠
    1日1回 寝る前 14日分
    不備なし
    用法、用量、投与日数はOK。
    しかし、イトラコナゾールはアゾール系抗真菌薬でCYP3A4を阻害する。トリアゾラムがCYP3A4で代謝されるので、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。