ストックオプションについての問題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数335
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     ストックオプションとは、一定数の自社株を一定価格で買うことができる権利です。会社の役員や社員が、一定期間内に、あらかじめ決められた価格で、所属する会社から自社株式を購入できる権利のことを言います。株価が値上がりした場合、あらかじめ決められた価格で自社株を購入し、その株式を売却して株式譲渡益を得ることができます。
     役員や従業員にストックオプションが与えられると、一定の価格で自社株を買うことができるようになります。株価が上がればストックオプションを行使して利益を得ることができます。また反対に、株価が低いときは、自社株を買わすに済むので損をすることはありません。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ストックオプションについての問題
     ストックオプションとは、一定数の自社株を一定価格で買うことができる権利です。会社の役員や社員が、一定期間内に、あらかじめ決められた価格で、所属する会社から自社株式を購入できる権利のことを言います。株価が値上がりした場合、あらかじめ決められた価格で自社株を購入し、その株式を売却して株式譲渡益を得ることができます。
    役員や従業員にストックオプションが与えられると、一定の価格で自社株を買うことができるようになります。株価が上がればストックオプションを行使して利益を得ることができます。また反対に、株価が低いときは、自社株を買わすに済むので損をすることはありません。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。