インフレ・ターゲットについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数311
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     一定の物価上昇を目指して金融政策を実施することをインフレ・ターゲットと言います。インフレーションをある一定レベルに保つために、中央銀行が目標を設定して、政策を打つことです。現在デフレ下にある日本で、インフレ・ターゲットについて、盛んに議論されていますが、これはインフレーションを押さえるためではなく、景気を回復させるために軽いインフレを起こす政策を打つことを意味しています。
     あらかじめインフレ率に目標値を設定しておき、その目標を達成するように紙幣の発行を増やすなどの金融政策を日本銀行が実施することになります。通貨価値の下落によって物価の上昇を見込んでいます。 デフレに歯止めのかからない日本経済は、物価の下落と同時に、人件費の削減や雇用の見直しを招き、ますます経済的不安を抱えるというデフレ・スパイラルの状態にあります。このような経済の谷底から抜け出す金融政策として、インフレ・ターゲットが提唱されている段階です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    インフレ・ターゲットについて
    一定の物価上昇を目指して金融政策を実施することをインフレ・ターゲットと言います。インフレーションをある一定レベルに保つために、中央銀行が目標を設定して、政策を打つことです。現在デフレ下にある日本で、インフレ・ターゲットについて、盛んに議論されていますが、これはインフレーションを押さえるためではなく、景気を回復させるために軽いインフレを起こす政策を打つことを意味しています。
    あらかじめインフレ率に目標値を設定しておき、その目標を達成するように紙幣の発行を増やすなどの金融政策を日本銀行が実施することになります。通貨価値の下落によって物価の上昇を見込んでいます。 デフレ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。