レオンチェフの功績について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数441
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     レオンチェフは、ソビエト連邦のレニングラードで、経済学教授であるワシリー・レオンチェフとユージニアとの間に生まれました。産業連関表は、レオンチェフにより考案されたもので、投入産出表、レオンチェフ表ともいいます。業連関分析はレオンチェフの考察によって生み出されたもので、世界各国において、学界や政府、そして、産業界において、その影響を根強いものとしています。このように産業連関分析の利用は一段と高まっており、国際的な利用も極めて活発化している状況になっています。 

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レオンチェフの功績について
    レオンチェフは、ソビエト連邦のレニングラードで、経済学教授であるワシリー・レオンチェフとユージニアとの間に生まれました。産業連関表は、レオンチェフにより考案されたもので、投入産出表、レオンチェフ表ともいいます。業連関分析はレオンチェフの考察によって生み出されたもので、世界各国において、学界や政府、そして、産業界において、その影響を根強いものとしています。このように産業連関分析の利用は一段と高まっており、国際的な利用も極めて活発化している状況になっています。 
    1950年代後半から急速に進歩した都市における研究について、また、交通輸送に関する工学的モデルについて、その..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。