小学社会の意義と内容

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数244
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     社会科にとって必要なことは、歴史ならば、何故そのような事件が起こったのか、流れを知ることが一番重要であり、地理や公民といった分野についても、流れで理解するということが最重要と考えられる。その点で考えて、系統的社会科の部分修正した後のモノを私は重視すべきと考える。
     主に系統的学習は歴史的なことに重きを置いており、何故このようなことが起こったのか、何故同じことが繰り返されるのか、ということを「考える」ものである。「考える力」というものは、流れを理解したうえでの働きである。小学校の教育課程では人名を覚えることや、年号を間違えずにテストの答案用紙に書くことは望むところではない。小学校、中学校までは「流れ」を理解することに徹底したほうが良いと考える。「流れを理解する」ことができたならば、その後の年号や人名などは、そこまでの間違いは起きない。これは歴史の教科に限定されるわけではなく、現代の社会についてもこの歴史的流れの現段階であると考えられる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    小学社会の意義と内容
    社会科にとって必要なことは、歴史ならば、何故そのような事件が起こったのか、流れを知ることが一番重要であり、地理や公民といった分野についても、流れで理解するということが最重要と考えられる。その点で考えて、系統的社会科の部分修正した後のモノを私は重視すべきと考える。
    主に系統的学習は歴史的なことに重きを置いており、何故このようなことが起こったのか、何故同じことが繰り返されるのか、ということを「考える」ものである。「考える力」というものは、流れを理解したうえでの働きである。小学校の教育課程では人名を覚えることや、年号を間違えずにテストの答案用紙に書くことは望むところではない。小..

    コメント2件

    ayasam 購入
    とても判りやすかったです。
    2006/10/09 3:01 (10年2ヶ月前)

    kojimasato 購入
    ありがとうございました
    2007/01/08 21:17 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。