経営手法の在り方、ナレッジマネジメントについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数455
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     ナレッジマネジメントとは、知識による経営手法と訳され、会社における社員が保有している知識や技術、また持っている情報をおのおのが共有することにより、仕事の作業率を高め、効率を良くすることを目的としています。そういった経緯により、創造的な仕事に結び付ける、といった業務に結びつけることが目的です。個人の持つ知識や情報を会社組織全体で共有することによって、社員全体の質を高めることにつながり、業績を上げよう、という経営手法のことをナレッジマネジメントと称しています。日本語では知識の管理などという訳し方もしており、KMと略されることもあります。
     ナレッジマネジメントが利用されている企業には、コンサルティング会社など、知識や情報というものが経営資源そのものであるような会社で盛んに導入されていることが多いのが現状です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経営手法の在り方、ナレッジマネジメントについて
    ナレッジマネジメントとは、知識による経営手法と訳され、会社における社員が保有している知識や技術、また持っている情報をおのおのが共有することにより、仕事の作業率を高め、効率を良くすることを目的としています。そういった経緯により、創造的な仕事に結び付ける、といった業務に結びつけることが目的です。個人の持つ知識や情報を会社組織全体で共有することによって、社員全体の質を高めることにつながり、業績を上げよう、という経営手法のことをナレッジマネジメントと称しています。日本語では知識の管理などという訳し方もしており、KMと略されることもあります。  ナレッジマ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。