コンピテンシーを活用する理由について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数420
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     コンピテンシーとは、高い業績をおさめることの出来る人物によって成果を生み出すための、特徴をもった行動性の事を指しています。この特性を指標として指し示すことによって、採用のための判断材料として、または昇格人事につながるための判断材料として、そして、人材起用などに活用することが出来ます。このような内容からコンピテンシーは、新たな人事制度として活用され始めています。従来の判断材料の一つであった能力というものを評価する制度とは違ったものであり、その能力が、高い業績をおさめることが出来るのか、そういったものを評価していこうとする、という意味を指しています。
     このような意味合いを持つために、成果主義のキーワードとして、コンピテンシーは使用されています。高い業績を計画的におさめることの出来ている人達には、行動において、ある特異なものを持っています。そういった行動を改めて認識するということは、とても重要なことです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    コンピテンシーを活用する理由について
    コンピテンシーとは、高い業績をおさめることの出来る人物によって成果を生み出すための、特徴をもった行動性の事を指しています。この特性を指標として指し示すことによって、採用のための判断材料として、または昇格人事につながるための判断材料として、そして、人材起用などに活用することが出来ます。このような内容からコンピテンシーは、新たな人事制度として活用され始めています。従来の判断材料の一つであった能力というものを評価する制度とは違ったものであり、その能力が、高い業績をおさめることが出来るのか、そういったものを評価していこうとする、という意味を指しています。
    このよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。