バタムについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数316
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・説明内容のまとめ
    BIDA=バタム工業開発庁は、バレラン地域開発の管理、企画、実施を行なっている。各島の道路、電気、水道、空港、港湾、その他公的施設などのインフラの管理業務や 各島のマスター・プランに沿った土地管理 、バレラン地域の貿易免許と許可業務、 国内・海外投資申請の手続き業務が仕事である。 バタム島の国内外・外国民投資は年々増加している。その実績を支える、企業からの投資における信頼を以下に記す。
    まずはバタム島の特徴を挙げる。バタム島は太平洋とインド洋をつなぐ国際航路、マラッカ海峡の入り口に位置し、世界的にも船舶の出入りが最も多いといわれるシンガポール並びにマレーシアのジョホール・バルと向かい合っている。シンガポールに近いため、シンガポール企業が抱える土地不足と高い労務費のリスクを補完する役割も担っている。バタムは工場用地や建物が容易に入手できるだけでなく、労務コストも安い。土地需要の拡大に伴い1992年に、レンパン島・ガラン島と周辺の小群島を結ぶ6つの橋を建設した。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    BIDA
    ・説明内容のまとめ
    BIDA=バタム工業開発庁は、バレラン地域開発の管理、企画、実施を行なっている。各島の道路、電気、水道、空港、港湾、その他公的施設などのインフラの管理業務や 各島のマスター・プランに沿った土地管理 、バレラン地域の貿易免許と許可業務、 国内・海外投資申請の手続き業務が仕事である。 バタム島の国内外・外国民投資は年々増加している。その実績を支える、企業からの投資における信頼を以下に記す。
    まずはバタム島の特徴を挙げる。バタム島は太平洋とインド洋をつなぐ国際航路、マラッカ海峡の入り口に位置し、世界的にも船舶の出入りが最も多いといわれるシンガポール並びにマレーシアのジョホール・バルと向かい合っている。シンガポールに近いため、シンガポール企業が抱える土地不足と高い労務費のリスクを補完する役割も担っている。バタムは工場用地や建物が容易に入手できるだけでなく、労務コストも安い。土地需要の拡大に伴い1992年に、レンパン島・ガラン島と周辺の小群島を結ぶ6つの橋を建設した。それにより、地域の総面積はシンガポールの1.16倍に相当する715平方kmとなった。バタムは輸出中心..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。