W0323 社会福祉方法論3 科目最終試験(2014年度)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数432
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    W0323 社会福祉方法論3    2014年度 科目最終試験です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    63 欧米における脱施設化政策の展開とその運動や理論的背景について述べよ。
    64 わが国における地域ケアの始まりと、それを支える社会福祉援助の枠組みについて述べよ。
    65 社会福祉の歩みの中での施設ケアの始まりと発展について概観するとともに社会福祉援助技術における影響について述べよ。
    66 ソーシャルワークの成立における慈善組織協会(COS)とセツルメント活動の役割について述べよ。
    67 ノーマライゼーションや自立生活運動の主張がコミュニティケアに与えた影響について述べよ。
    76 最近の福祉政策の動 向を施設ケアと地域ケアとの機能分担に関わらせて述べよ。
    63 欧米における脱施設化政策の展開とその運動や理論的背景について述べよ。
     「脱施設化」とは、1950年代のイギリスにおける精神障害領域において展開したもので、精神衛生サービス「収容施設(Institutional Care)からコミュニティケア(Community Care)へ」と転換される政策へと結びつく。1963年に保健省から発表された「地方自治体の保健・福祉サービス:コミュニティ・ケアの発展」においてコミュニティ・ケア計画が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。