W0784 社会福祉援助技術演習II 科目最終試験(2014年度)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数382
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    W0784 社会福祉援助技術演習II  2014年度 科目最終試験です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    W0784 社会福祉援助技術演習II
    63 ソーシャルワークにおけるエンパワメントアプローチの特長について論じなさい。(2)
    64 ソーシャルワーク実践における基本的展開過程(支援プロセス)について論じなさい。(2)
    65 治療モデル・環境モデル・生活モデルについて、それぞれの考え方や介入の違いを述べよ。(3)
    66 ソーシャルワーク実践における「評価」の重要性について論じなさい。(3)
    68 ソーシャルワークにおけるストレングスモデルの特長について論じなさい。
    71 ソーシャルワーク実践における事例研究の意味と目的について述べなさい。
    63 ソーシャルワークにおけるエンパワメントアプローチの特長について論じなさい。(2)
     エンパワメントアプローチとは、生活課題が生じる背景として、利用者と利用者を取り巻く社会システム間にパワーの不均衡状態があり、その積み重ねや悪循環が利用者の無力感を醸成し、問題解決をいっそう困難とさせている状況に介入する支援である。そこでは、利用者が自分自身におかれた環境に対して批判的思考をもちつつ、利用者や家族の情報提供やニーズ充足を通して利用者システムが知識や..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。