W0781 児童福祉論 科目最終試験(2014年度)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数318
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    W0781 児童福祉論  2014年度 科目最終試験です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    W0781 児童福祉論
    63児童虐待の定義及び予防の方策について述べなさい。
    64児童福祉機関(施設ではない)を5つあげ、それぞれの機能とそれぞれの専門職員について説明しなさい。(2)
    65子育て支援施策の動向について述べなさい。(2)
    66児童の社会的養護について、定義と最近の動向を述べなさい。
    67児童福祉施設におけるケアのプロセスについて述べなさい。
    70児童の権利について、国連の児童の権利条約にもふれながら述べなさい。
    63児童虐待の定義及び予防の方策について述べなさい。
     児童虐待防止法第2条では、保護者によって加えられる行為を前提として以下の4つの定義をしている。1、身体的虐待2、性的虐待3、ネグレクト4、心理的虐待である。1、身体的虐待は、児童の身体に外傷が生じ、または生じるおそれのある暴行を加えることとしている。2、性的虐待は、児童に対しわいせつな行為をすること、または児童をしてわいせつな行為をわせることである。3、ネグレクトは、養育の怠慢、拒否であり、児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食または長時間の放置、保護者以外の同居人の1,2,4の行為と同様の行為の放..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。