W0775 社会福祉援助技術Ⅱ 科目最終試験(2014年度)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数284
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    W0775 社会福祉援助技術Ⅱ  2014年度 科目最終試験です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    W0775 社会福祉援助技術Ⅱ
    63 他の専門職との連携や地域のネットワークを構築していく意義と方法について述べよ。(2)
    64 グループを活用したソーシャルワークについて、集団援助の意義と展開過程について述べよ。(2)
    65 ソーシャルワークの実践モデルをひとつ取り上げ、そのアプローチの特徴と方法について述べよ。(2)
    66 ケアマネジメントの目的と展開過程、ソーシャルワークとの関連について述べよ。(2)
    67 ケースカンファレンスの意義と方法について述べよ。
    71 ソーシャルワークの対象をどのようにとらえるか、対象の概念と範囲について述べよ。
    63 他の専門職との連携や地域のネットワークを構築していく意義と方法について述べよ。(2)
     ネットワーキングを提唱したのは、リップナック・スタンプ夫妻であり、夫妻は「ネットワークとはわれわれを結び付け、活動、希望、理想の分かち合いを可能にするリンクであり、ネットワークとは、他人とのつながりを形成するプロセスである」と指摘している。ネットワーク構築の意義は、個人をとりまく家族、友人、近隣、ボランティアなどによるインフォーマル・サポートに基づく..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。