W0771 現代社会と福祉 科目最終試験(2014年度)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数564
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    W0771 現代社会と福祉  2014年度 科目最終試験です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    W0771 現代社会と福祉
    63 社会福祉の概念を整理した上で、現在の社会福祉政策の体系について説明しなさい。(2)
    64 社会福祉の思想の独自性について整理し、ロールズやセンの理論を踏まえて社会福祉の実現方法について考察しなさい。(2)
    65 社会福祉政策の手法について、規制と給付、計画、政策決定過程および評価にわたって説明しなさい。(2)
    66 社会福祉の相談援助における基本的な原則・視点・考え方について概観した上で、実践上の課題について述べなさい。(2)
    67 社会福祉制度の体系について、制度概要とその設計上の特徴、社会福祉サービス提供方式のあり方に関わって説明しなさい。
    71 戦後日本における社会福祉の動向について、戦後改革期の特徴、公的扶助原則、社会福祉事業法の理念、福祉関係八法改正を経て、現在に至るまでの特徴について説明しなさい。
    63 社会福祉の概念を整理した上で、現在の社会福祉政策の体系について説明しなさい。(2)
     社会福祉法は、福祉サービスを提供する事業を、社会福祉を目的とする事業とよび、そのなかでも公共性の強い一定の範囲のものを社会福祉事業と規定している。社会福祉..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。