フェアトレードという社会現象

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,230
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     アメリカではフェア・トレードは社会運動であり、キャンペーンとしての性格が強い。象徴的であるのは、継続的な反スターバックス・キャンペーンである。以下は日本総研ウェブサイト内 の記事による。
     創業以来、「コミュニティーに愛される企業」を標榜してきたスターバックス社。90年代後半から、マスメディアに「スターバックス、またもキャンペーンのターゲットに」という文字が躍る頻度が急増した。ネスレやクラフトといった巨大コーヒー・ロースター企業ではなく、あえてスターバックスをキャンペーンの直接的なターゲットにする理由として、代表的な圧力団体のひとつであるUS Organic Consumers Associationのディレクターはいう。「社会的責任を果たそうという積極的な姿勢を示しているのは、世界のコーヒー大企業の中ではスターバックスだけ。だから、スターバックスから始めるのが得策だと考えた。他の大企業はわれわれが働きかけても何ひとつしようとはしないだろう」。
    1999年、WTO閣僚会議が開催されたシアトルでは10万人規模のデモ行進が暴動にまで発展し、マクドナルドやスターバックスがグローバリゼーションの象徴として破壊され略奪にあった。フェアトレード運動は反グローバリゼーション運動と結びつく流れにある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    フェアトレードという社会現象
     アメリカではフェア・トレードは社会運動であり、キャンペーンとしての性格が強い。象徴的であるのは、継続的な反スターバックス・キャンペーンである。以下は日本総研ウェブサイト内 の記事による。
    創業以来、「コミュニティーに愛される企業」を標榜してきたスターバックス社。90年代後半から、マスメディアに「スターバックス、またもキャンペーンのターゲットに」という文字が躍る頻度が急増した。ネスレやクラフトといった巨大コーヒー・ロースター企業ではなく、あえてスターバックスをキャンペーンの直接的なターゲットにする理由として、代表的な圧力団体のひとつであるUS Organic Co..

    コメント1件

    akira1222cap 購入
    参考になりました
    2007/01/19 3:57 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。