ホスピタリティ・コミュニケーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,670
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    講義内容の要約
    ホスピタリティの語源はラテン語でHospes(客人の保護者)を意味し、そこから転じて心温まるもてなしを意味するようになった。それに対し、サービスの語源はServitium(奴隷の身分・奉公・屈従)を意味し、そこから奉仕・貢献・接待といった意味になった。また、サービスを金銭に対する等価価値の提供と定義し、ホスピタリティを金銭の対価を越える付加価値の提供と定義した。金銭以上の対価、つまり心の感動を提供することによって人々のニーズを満たし、お客様の長期的信頼を得ることがホスピタリティの目的である。
    ビジネスにおいて金銭の対価と同等の価値を提供するのは当然のことである。しかしホスピタリ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。