市場成熟の問題に対する対策について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数245
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     消費者の嗜好というものは、多種多様であり、時と場合によって消費行動のパターンが異なってくるのが常です。また、メディアの発達によって、消費者は製品についての情報や評判を詳細に知ることが出来るようになりました。そのため、企業の出す製品は、曖昧なイメージを消費者に押し付けるようなことが禁止されるようになりました。
     そのような状況の中で考え出されたのが、リレーションシップ・マーケティングというものです。リレーションシップ・マーケティングとは、顧客と企業が学習関係を持つことを表しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    市場成熟の問題に対する対策について
    消費者の嗜好というものは、多種多様であり、時と場合によって消費行動のパターンが異なってくるのが常です。また、メディアの発達によって、消費者は製品についての情報や評判を詳細に知ることが出来るようになりました。そのため、企業の出す製品は、曖昧なイメージを消費者に押し付けるようなことが禁止されるようになりました。
    そのような状況の中で考え出されたのが、リレーションシップ・マーケティングというものです。リレーションシップ・マーケティングとは、顧客と企業が学習関係を持つことを表しています。ここでの意味は、顧客と企業との間に形成された信頼関係の事を指しており、相互利益を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。