地域を主体とした販売戦略の概略について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数458
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     日本の経済は先行きが見えはじめてきたと言えますが,現在のような少子高齢化社会の影響を受けては,市場を小さく見て,その細やかな変化に目を凝らす事が重要です。市場が何を欲しているのかを見極めることが大切になってくるのです。日本は、グローバル化の影響を受け、競争激化という厳しい社会環境下にありながら、更なる素早い対応が求められています。経済情勢や価値観の変化について、また、高齢社会や環境問題などの課題もこれからの市場に大きく影響してきます。そのような環境から伺える、小さな単位で考える市場細分化が活路を開くことになります。全国一律の対応である、マスマーケティングと呼ばれるものではなく、地域の需要構造について、競争環境に対応した仕組みを考えるエリアマーケティング手法が注目されています。
     このエリアマーケティングは、地域や商圏内市場の持っている特性を理解した上で,その特性に合致した経営や販売活動を行うことを指しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域を主体とした販売戦略の概略について
    日本の経済は先行きが見えはじめてきたと言えますが,現在のような少子高齢化社会の影響を受けては,市場を小さく見て,その細やかな変化に目を凝らす事が重要です。市場が何を欲しているのかを見極めることが大切になってくるのです。日本は、グローバル化の影響を受け、競争激化という厳しい社会環境下にありながら、更なる素早い対応が求められています。経済情勢や価値観の変化について、また、高齢社会や環境問題などの課題もこれからの市場に大きく影響してきます。そのような環境から伺える、小さな単位で考える市場細分化が活路を開くことになります。全国一律の対応である、マスマーケティング..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。