新エネルギー導入の施策案について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数420
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     快適な都市空間を実現するためには、電力やガスなどのエネルギーを総合的に有効利用することが不可欠になります。近年の問題視されている地球温暖化の主な原因である二酸化炭素の排出は、その大部分が生産活動に伴うエネルギー消費で発生するために、省エネルギーの推進が今後重要な課題となっています。このような状況を踏まえて、省エネルギー機器への転換に目が向けられ、生産体制の見直しによるエネルギー消費の削減のため、エネルギーを効率よく利用できるコージェネレーションシステムが注目されています。このコージェネレーションシステムとは、電気と使用すると同時に有効に利用できる熱を発生し、エネルギーを多段的に活用する省エネルギーシステムとして知られています。
     コージェネレーションシステムの内容とは、ガスエンジン、ガスタービン、燃料電池、などの発電装置を用いて、発生する電気と熱を有効に利用するシステムです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    新エネルギー導入の施策案について
    快適な都市空間を実現するためには、電力やガスなどのエネルギーを総合的に有効利用することが不可欠になります。近年の問題視されている地球温暖化の主な原因である二酸化炭素の排出は、その大部分が生産活動に伴うエネルギー消費で発生するために、省エネルギーの推進が今後重要な課題となっています。このような状況を踏まえて、省エネルギー機器への転換に目が向けられ、生産体制の見直しによるエネルギー消費の削減のため、エネルギーを効率よく利用できるコージェネレーションシステムが注目されています。このコージェネレーションシステムとは、電気と使用すると同時に有効に利用できる熱を発生し、エ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。