21世紀の企業社会についていかにどう生きるか…

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数321
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    この先の企業社会(日本)は滅びるであろう…!!
    ? 科学技術の進歩により、原始爆弾の技術が比較的に上昇し、戦争になれば地球の自然が滅びて人間の住める所でなくなる…
    ? 現在の政治ならば、国民健康保険の掛け金を払っている人が少なくこのままいけばあと、十数年もすれば、国民健康保険の制度が破綻するおそれがある…
    ? 国民年金の掛け金も支払っている人も少なく税金を国民年金の方にも回さなければならなくなり、年間の国債が今以上に増加してますます国営が悪化する。 そのために、国民年金に配布開始年度が上がりそれによって老人の方々の生活費の減少により医者へ行けなくなり、そして病死すると最悪な状態に陥る…!! このまま、放置しておけば国民年金は、掛け損になる恐れがおる… 
    ? 昔は、銀行は絶対に安全だと言われていたが、現代はどうだろうか… 銀行は合併し、借金をごまかしてあたか合併し財産が増えたかのように言い実際の事は国民の耳には入ってこないと言うのが事実であり、事実を隠すのが日本の報道である!!
    ? 例えば、東亜細亜戦争(第二次世界大戦)の真実を教科書に載せないのは、この事実を国民は知っても意味がないと言う、馬鹿の政治家たちの考えである!! 事実を知らずに韓国、中国、フィリピンなどに旅行をすれば日本人は馬鹿だと言われるであろう。日本の教育は日本国の汚点は馬鹿な日本人には教えなくてよいという考えがある!!
    ? 日本は先進国の中では、かなり福祉事業において遅れをとっている!!なぜなら、年金生活をしている人から、税金を取り、その上で年金交付年齢を引き上げようとしているからだ…。ドイツなどヨーロッパ諸国の税金は高いが福祉事業は発達している。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    21世紀の企業社会についていかにどう生きるか…
    この先の企業社会(日本)は滅びるであろう…!!
     
    科学技術の進歩により、原始爆弾の技術が比較的に上昇し、戦争になれば地球の自然が滅びて人間の住める所でなくなる…
    現在の政治ならば、国民健康保険の掛け金を払っている人が少なくこのままいけばあと、十数年もすれば、国民健康保険の制度が破綻するおそれがある…
    国民年金の掛け金も支払っている人も少なく税金を国民年金の方にも回さなければならなくなり、年間の国債が今以上に増加してますます国営が悪化する。 そのために、国民年金に配布開始年度が上がりそれによって老人の方々の生活費の減少により医者へ行けなくなり、そして病死すると最悪な状態に陥る…!! このまま、放置しておけば国民年金は、掛け損になる恐れがおる… 
    昔は、銀行は絶対に安全だと言われていたが、現代はどうだろうか… 銀行は合併し、借金をごまかしてあたか合併し財産が増えたかのように言い実際の事は国民の耳には入ってこないと言うのが事実であり、事実を隠すのが日本の報道である!!
    例えば、東亜細亜戦争(第二次世界大戦)の真実を教科書に載せないのは、この事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。