小学校図工科「シーガラス」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数371
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私の住んでいる場所は藤沢市である。藤沢市は江ノ島や鵠沼海岸と言った、いわゆる‘湘南’と呼ばれる地域であり、また、鎌倉市の七里ガ浜、由比ガ浜や茅ヶ崎市のサザンビーチにも近いことから、海はとても身近な存在である。その‘海’にちなんで、今回の地域の特色ある材料として『シーガラス』を使った図工の授業を提案することにする。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私の住んでいる場所は藤沢市である。藤沢市は江ノ島や鵠沼海岸と言った、いわゆる‘湘南’と呼ばれる地域であり、また、鎌倉市の七里ガ浜、由比ガ浜や茅ヶ崎市のサザンビーチにも近いことから、海はとても身近な存在である。その‘海’にちなんで、今回の地域の特色ある材料として『シーガラス』を使った図工の授業を提案することにする。
     『シーガラス』とは、別名、「マリングラス」や「ビーチグラス」と呼ばれる海の宝石で、ポイ捨てされたガラスのビンなどが割れ、海まで達して波で砕かれ角が取れて磨かれたガラスの破片のことである。水色や緑、そして茶色などさまざまな色があり、とてもきれいで、落ちていればただのごみであるが、それ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。