短期金融市場の機能について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数366
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    短期金融市場の取引対象は1年未満の金融資産や負債である。一般債券などが売買の対象になり、広範囲の市場参加者による市場取引が行われている。その結果、自由な価格(自由な金利)が形成されることになる。また短期金融市場は、インターバンク市場とオープン市場に分けられる。
    インターバンク市場とは、銀行、証券会社、保険会社などの金融機関のみが参加するマーケットである。インターバンク市場の参加者は、自己勘定をもって資金の貸借および売買を行う専門の仲介業者としての短資会社で、ディラーおよびブローカーとして参加してい

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    短期金融市場の機能について具体的に述べなさい
    短期金融市場の取引対象は1年未満の金融資産や負債である。一般債券などが売買の対象になり、広範囲の市場参加者による市場取引が行われている。その結果、自由な価格(自由な金利)が形成されることになる。また短期金融市場は、インターバンク市場とオープン市場に分けられる。
    インターバンク市場とは、銀行、証券会社、保険会社などの金融機関のみが参加するマーケットである。インターバンク市場の参加者は、自己勘定をもって資金の貸借および売買を行う専門の仲介業者としての短資会社で、ディラーおよびブローカーとして参加している。金融機関は多くの顧客を抱え、金融機関同士の為替取..

    コメント2件

    rujdidhdox3 購入
    役にたちました
    2006/08/06 3:43 (10年4ヶ月前)

    manami0910 購入
    レポートの参考にさせてもらいました!
    2006/12/25 14:22 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。