ネット上の名誉毀損やプライバシー侵害ついて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数463
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この記事を見てインターネットの怖さをあらためてわかりました。インターネットは名前も明かさずに世界中の人々が自由に行き来し、いろいろな情報を知ることができます。そのため誰もがキーワードを入力すればどんな細かいこともパソコンが見つけてくれるという簡単なものである。しかし、このように「凶悪犯罪の加害者とされる少年たち」が実名や住所が載せられたページがあったとしたら、それは名誉毀損やプライバシー侵害に当たると思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ネット上の名誉毀損やプライバシー侵害ついて
    http://www.maing.co.jp/maimai/Tuiseki/Tuiseki_001006.htm
    この記事を見てインターネットの怖さをあらためてわかりました。インターネットは名前も明かさずに世界中の人々が自由に行き来し、いろいろな情報を知ることができます。そのため誰もがキーワードを入力すればどんな細かいこともパソコンが見つけてくれるという簡単なものである。しかし、このように「凶悪犯罪の加害者とされる少年たち」が実名や住所が載せられたページがあったとしたら、それは名誉毀損やプライバシー侵害に当たると思う。またそのページは「加害者の実名..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。