精神医学の歴史及び精神医学の概念について述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数603
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.西洋における精神医学の歴史
     ギリシャ時代では、精神障害は身近なものと結び付けられており、それを病気とみなし身体治療と共に、作業・レクリエーション療法的なものが行われ、医療的な対応がとられていた。
     中世に入ると、「精神病は病気ではなく悪魔の仕業、神の罰である」と考えられ、精神障害者は一般社会から迫害された。その扱いは不当なもので、地下室で鎖につながれたり、魔女狩りと称して火あぶりにされるなど非人道的な残酷なものであった。
     そういった中で、パリのビセートル病院のピネルが、1793年に精神障害を鎖から開放した快挙以来、人間として扱う機会を作った。その後、イギリスではテュークがヨーク療養所を設立し、またコノリーが「無高速の原則」を確立するなど、精神医療は発展しつつあった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     精神医学の歴史及び精神医学の概念について述べよ。
     1.西洋における精神医学の歴史
     ギリシャ時代では、精神障害は身近なものと結び付けられており、それを病気とみなし身体治療と共に、作業・レクリエーション療法的なものが行われ、医療的な対応がとられていた。
     中世に入ると、「精神病は病気ではなく悪魔の仕業、神の罰である」と考えられ、精神障害者は一般社会から迫害された。その扱いは不当なもので、地下室で鎖につながれたり、魔女狩りと称して火あぶりにされるなど非人道的な残酷なものであった。
     そういった中で、パリのビセートル病院のピネルが、1793年に精神障害を鎖から開放した快挙以来、人間として扱う機会を作った。その後、イギリスではテュークがヨーク療養所を設立し、またコノリーが「無高速の原則」を確立するなど、精神医療は発展しつつあった。しかし、当時は精神科医がほとんど折らず、患者への医療はレベルの低いものであった。
     このような経緯を経て、1900年前後よりクレペリンやフロイトなどの著名な精神医学者が現れ、統合失調症や躁うつ病の概念や精神分析理論が確立された。
     2.日本における精神医療の歴史
    ..

    コメント5件

    tanpopo123 購入
    魔女狩りについての詳細が分かり良かった。
    2006/04/18 17:17 (10年8ヶ月前)

    camtsa 購入
    参考になりました
    2006/06/11 17:05 (10年6ヶ月前)

    kudoutomoya 購入
    参考になりました。
    2006/07/14 4:45 (10年5ヶ月前)

    2012ring 購入
    参考になりました。
    2007/05/24 11:30 (9年6ヶ月前)

    yuuki407 購入
    参考になりました。
    2007/10/26 11:32 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。