『鉢かづき』の継子譚性を考える

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,066
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    一、はじめに
    『鉢かづき』は継子譚に含まれているが、『落窪物語』に代表されるような継子譚とは様相をことにしていると思う。それは継母から鉢かづきに対する虐待があまり行われていないことに原因があるのではないだろうか。そして、むしろ継子譚というよりも、長谷寺に関する観音霊験譚の色合いが強いのではないだろうか。以上のことをテーマに掲げ、『鉢かづき』をみていきたいと思う。
    二、『鉢かづき』の鉢について
    鉢かづきが母に臨終間際にかぶせられた「鉢」に対する解釈にはさまざまなものがある。「鉢」はこの物語の鍵であることは間違いないことであり、「鉢」の検証をなくして、物語を読み解くことは難しいので、ここでは「鉢」に関してみていくことにする。
    はじめに「鉢」が物語の中で具体的にどんな働きをしたかをまず確認する。鉢かづきが実家を追われる直接的な原因は鉢かづきの実母の墓前での独白を継母が偽って父親に告げることに由来するものであるが、それ以前から継母は鉢かづきのことをよく思ってはいなかった。その主な原因は「鉢」にあると竹内康子氏は指摘している。それは鉢かづきは鉢をかぶっているがために笑いの対象になったからである。この「笑い」について竹内康子氏は「鉢かづきに対する嘲笑には、当時の庶民の根源にある不具者への差別感・嫌悪感が含まれていた」「中世共同体による外来者への差別感が、鉢かづきへの『笑い』をより攻撃的なものにしたのである」(注一)と指摘している。鉢かづきが差別的な笑いを受けることで、ひいては自分の子どもや家庭が嘲笑の的になるのではないかということを恐れたのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    一、はじめに
    『鉢かづき』は継子譚に含まれているが、『落窪物語』に代表されるような継子譚とは様相をことにしていると思う。それは継母から鉢かづきに対する虐待があまり行われていないことに原因があるのではないだろうか。そして、むしろ継子譚というよりも、長谷寺に関する観音霊験譚の色合いが強いのではないだろうか。以上のことをテーマに掲げ、『鉢かづき』をみていきたいと思う。
    二、『鉢かづき』の鉢について
    鉢かづきが母に臨終間際にかぶせられた「鉢」に対する解釈にはさまざまなものがある。「鉢」はこの物語の鍵であることは間違いないことであり、「鉢」の検証をなくして、物語を読み解くことは難しいので、ここでは「鉢」に関してみていくことにする。
    はじめに「鉢」が物語の中で具体的にどんな働きをしたかをまず確認する。鉢かづきが実家を追われる直接的な原因は鉢かづきの実母の墓前での独白を継母が偽って父親に告げることに由来するものであるが、それ以前から継母は鉢かづきのことをよく思ってはいなかった。その主な原因は「鉢」にあると竹内康子氏は指摘している。それは鉢かづきは鉢をかぶっているがために笑いの対象になったからである。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。