建築学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数321
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート建築学住居建築居住

    代表キーワード

    建築建築学住居

    資料紹介

     基礎条件の探求
     住宅を計画する際に求められることは、過去のいろいろな条件に関連をもっているので、建築家はこの条件を把握しておかなければならない。そのためには、まず住居が歴史的にみてどのように発展してきたのかを知り、また、現況がどうなっているのかを知る必要がある。それを知ることで創造的提案がしばしば陥る空想的架空性を指摘するのに役立つ。しかし、この現況が具体的解決案の全てではないので、これを正しく評価して条件を決めなければならない。また、建築家の決める条件は来るべき時代を正確に見通し、それに対応できるものでなければならない。
     以上において住宅は大量に存在するので、統計学を用いて調査される。その結果、地方的に顕著な定型化を示していることがわかり、この型への集中に関する諸条件の探求や複雑高次の相関関係の解明にたいしても「型」の把握は最も有力な手段となる。
     居住方式の定立
     基礎条件の探求はつぎの諸事項を明らかにする。
    1.国民的住居水準の過去の遺産と現況、住居状態を規定する政治的・経済的諸条件
    2.気候的条件、建築の構造・材料的条件とそれとの関連、その相互影響

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    建築学
     基礎条件の探求
     住宅を計画する際に求められることは、過去のいろいろな条件に関連をもっているので、建築家はこの条件を把握しておかなければならない。そのためには、まず住居が歴史的にみてどのように発展してきたのかを知り、また、現況がどうなっているのかを知る必要がある。それを知ることで創造的提案がしばしば陥る空想的架空性を指摘するのに役立つ。しかし、この現況が具体的解決案の全てではないので、これを正しく評価して条件を決めなければならない。また、建築家の決める条件は来るべき時代を正確に見通し、それに対応できるものでなければならない。
     以上において住宅は大量に存在するので、統計学を用いて調査される。その結果、地方的に顕著な定型化を示していることがわかり、この型への集中に関する諸条件の探求や複雑高次の相関関係の解明にたいしても「型」の把握は最も有力な手段となる。
     居住方式の定立
     基礎条件の探求はつぎの諸事項を明らかにする。
    国民的住居水準の過去の遺産と現況、住居状態を規定する政治的・経済的諸条件
    気候的条件、建築の構造・材料的条件とそれとの関連、その相互影響
    以上の上にうちたてられ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。