茶々レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数282
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    茶々秀吉文学

    代表キーワード

    文学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    映画「茶々 天涯の貴妃」のシナリオについて
     映画「茶々 天涯の貴妃」を見て、この作品のシナリオでは、登場人物の心情の変化があまりていねいに表現されていないという印象を受けた。
    例えば、茶々が秀吉殺害を試みるものの、結局殺せなかったという場面があるが、こうなるに至った茶々の心境の変化が観客には伝わってこないのである。その直前の、秀吉を殺すつもりで聚楽第にやって来た茶々に、秀吉は大坂城の模型を見せるシーンで、秀吉が茶々に対して以前から愛情を持っていたことが理解できるが、それを茶々がどのように受け取って、秀吉に対する殺意を失うに至ったかを観客に示すには不十分である。また、その後、茶々は他の側室に嫉..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。