共通概説仏文

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数297
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    文学部共通概説 フランス文学          
    モーパッサン「田舎娘のはなし」を読んで
     モーパッサン作「田舎娘のはなし」は、農家に女中として雇われていたローズの日々を描いた短編小説である。ローズは、同じく農家に雇われていたジャックと恋に落ち、妊娠するが、ジャックは村から姿を消してしまう。ローズはその事実を隠しながら生活し、故郷に帰って子どもを生み、出産後は子どものために仕事に精を出すようになる。そのような中で、主人から結婚を申し出されたローズは、自分には既に子どもがいることを思って断り続けるが、結局ローズは彼と結婚することになってしまう。二人はしばらくの間、平穏な夫婦生活を続けるが、二人の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。