教科教育法国語2 第1設題

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数179
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「テキストの第二章第三節の3『小さき者へ』を読み、修辞(表現技法)の種類別に、具体例を挙げながら箇条書きで説明しなさい。」

    「疑問が用いられている文」
    一、なぜ自分の生活の旗色をもっと鮮明にしないうちに結婚なぞをしたか。妻のあるために後ろに引きずっていかれねばならぬ重みのいくつかを、なぜ好んで腰につけたのか。なぜふたりの肉欲の結果を天からの賜物のように思わねばならぬのか。家庭の建立に費やす労力と精力とを自分は他に思うべきではなかったのか。
    これは、作者有藤武郎がそのころ持っていた問題の深さを強調している。自問自答するほど、心の満足に近づけなかった作者の心理を疑問として表現している。
    「反語が用いられている文」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「テキストの第二章第三節の3『小さき者へ』を読み、修辞(表現技法)の種類別に、具体例を挙げながら箇条書きで説明しなさい。」
    「疑問が用いられている文」
    一、なぜ自分の生活の旗色をもっと鮮明にしないうちに結婚なぞをしたか。妻のあるために後ろに引きずっていかれねばならぬ重みのいくつかを、なぜ好んで腰につけたのか。なぜふたりの肉欲の結果を天からの賜物のように思わねばならぬのか。家庭の建立に費やす労力と精力とを自分は他に思うべきではなかったのか。
    これは、作者有藤武郎がそのころ持っていた問題の深さを強調している。自問自答するほど、心の満足に近づけなかった作者の心理を疑問として表現している。
    「反語が用いられている文」
    一、私たちはただそう言ってすましていることができるのだろうか。
    こどもたちにとっては母、そして作者にとっては妻の死を寂しいだけで終わらせず、そこから何を学び、どのように考え行動するのかという後の文章を断定している。
    「感嘆が用いられている文」
    一、それは私にどれほどの力だったろう。
    妻の看病、子どもたちの世話を一人でこなしていた作者にとって、東京の親類や兄弟が同情を寄せてくれ作者..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。