教科教育法国語1 第1設題

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数174
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「テキストの第一章『中学校国語の目標と内容』を十分研究したのち、中学校の国語科教育における3領域1事項について、その要点となるところを記しなさい。その際、以前の学習指導要領や次期指導要領との比較を行うこと。」

    中学校国語科の教科目標は、「国語を適切に表現し正確に理解する能力を育成し、伝え合う力を高めるとともに、思考力や想像力を養い言語感覚を豊かにし、国語に対する認識を深め国語を尊重する態度を育てる。」と示されている。この目標は、自分の考えを持ち、論理的な意見を述べる能力や、目的や場面などに応じて適切に表現する能力を重視して、従前の「国語を正確に理解する能力」という文言から「国語を適切に表現し正確に理解する能力」という文言に改められた。また、社会生活に必要な言語能力としての、互いの立場や考えを尊重しつつ言葉により伝え合う力の育成を重視し、新たに「伝え合う力を高める」ことを目標に位置づけている。目標全体は、言語の教育としての立場を一層重視する観点から、「①国語を適切に表現し正確に理解する能力を育成すること②伝え合う力を高めること③思考力や想像力を養い言語感覚を豊かにすること④国語に対する認識を深め国語を尊重する態度を育てること」の4点で構成されている。なお、この教科目標は次期学習指導要領でも引き継がれている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「テキストの第一章『中学校国語の目標と内容』を十分研究したのち、中学校の国語科教育における3領域1事項について、その要点となるところを記しなさい。その際、以前の学習指導要領や次期指導要領との比較を行うこと。」
    中学校国語科の教科目標は、「国語を適切に表現し正確に理解する能力を育成し、伝え合う力を高めるとともに、思考力や想像力を養い言語感覚を豊かにし、国語に対する認識を深め国語を尊重する態度を育てる。」と示されている。この目標は、自分の考えを持ち、論理的な意見を述べる能力や、目的や場面などに応じて適切に表現する能力を重視して、従前の「国語を正確に理解する能力」という文言から「国語を適切に表現し正確に理解する能力」という文言に改められた。また、社会生活に必要な言語能力としての、互いの立場や考えを尊重しつつ言葉により伝え合う力の育成を重視し、新たに「伝え合う力を高める」ことを目標に位置づけている。目標全体は、言語の教育としての立場を一層重視する観点から、「①国語を適切に表現し正確に理解する能力を育成すること②伝え合う力を高めること③思考力や想像力を養い言語感覚を豊かにすること④国語に対する認..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。