子どもの社会性の発達にとって重要なもの

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数602
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会性が社会的関係性を意味する人と人との関わり方である点を考慮すると、子どもにとっての社会性の発達も例外ではなく、人との関係によって発達すると考えられる。
    子どもが母胎から生まれるという事実からも、子どもの社会性の発達における基盤となるのは、母親との関係であるといえる。そして、その関係は子どもが胎児の時から始まっていて、母の心音、心拍のリズムなどを聞き取り、また母体の動きを感じることができる。そして、乳児は誕生と共に母親との直接的で高頻度な接触をはじめるのである。このような子どもから親への積極的な接近行動を「愛着行動」という。母親が授乳時に語りかけたり、名前を呼んであやしたりする時、乳児はどの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。