自己指導能力の育成

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数10,791
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    始めに、自己指導能力とは、「生徒が自己実現に向けて、自らの目標を明確にし、その目標の達成に向けて自らを主体的に方向付けていくために求められる能力」のことである。そして、その育成のために求められるものは「自発性・自律性・自主性の涵養」「自己理解の促進」「自己の経験の意識化」である。
    次に、自己指導能力をはぐくむために教師がどのような指導をしていけばよいかを考える必要がある。そしてそれは大きく三つに分けられる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自己指導能力の育成(要約)
     始めに、自己指導能力とは、「生徒が自己実現に向けて、自らの目標を明確にし、その目標の達成に向けて自らを主体的に方向付けていくために求められる能力」のことである。そして、その育成のために求められるものは「自発性・自律性・自主性の涵養」「自己理解の促進」「自己の経験の意識化」である。
     次に、自己指導能力をはぐくむために教師がどのような指導をしていけばよいかを考える必要がある。そしてそれは大きく三つに分けられる。
    1つめは「自発性を育む指導」である。自発性とは「内部の欲求や情緒がありのままに発現し、それが直接に現れる行動として表出される傾向性」である。自発性が活発に作..

    コメント1件

    aisiteiru730 購入
    参考にします
    2007/04/09 10:34 (9年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。