山城の分布からみるイスマーイール派の勢力圏

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数450
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    山城の分布からみるイスマーイール派の勢力圏
    まえがき
    著者であるナーセル・ホスローの改宗時期との繋がりでイスマーイール派の勢力圏を調べることになったが、それは拠点である山城の分布を前提としたものだった。
    主要参考文献
    Peter Willey, Eagle's Nest: Ismaili Castles In Iran And Syria, I B Tauris & Co Ltd,2006
    恐らく研究史上初めて全ての山城のリストを網羅した。山城の英訳における相違 という問題の答えもある。著者はMajar fortress,Castle,Fort,Watchtower(恐らく重要度順)と4種類に分類しており、分類の規準が示されている。
    Major fortress:イスマーイール派の重要な中心地であり、堅固に守られたもの。
    Catle:堅固に守られ、戦略上重要なところだが、中心ではないもの。
    Fort;軍事拠点だが戦略上、特別に重要でもないもの。
    Watchtower:主な目的が見張りで、コミュニケーションセンターとしても用いられたもの。
    Willey2006の地域区分と山城もしくは地名
    Alamūt Valley and Rudbār
    Alamūt,Amāmeh,Andej,Bahramabād,Bidelan,Borj/Barak,Dozdaksar,Dikin/Wastah,
    Garmarud,Ghutinar,Hasanabad,Hazarchan,Ilan,Keya Kelayah,Key Ghrobad,
    Koch-e Dasht,Lal,Lamasar,Mansuriyya,Maymundez,Nevisar Shah,Qaleh Asara,
    Qal(eh Zohak,Sa(adatkuh,Samanghan,Samiran,Sanamakuh,Sarjahan,Saveh,Shahrud,
    Shirkuh,Taleqan,Tashvir,Twishehey Semah,Zavarak
    Qumes and the south Caspian region
    Cheshmeh,Firuzkuh,Gerdkuh,Jironsefid,Kelar Khan,Lajevardi,Mansurehkuh,Mehrin,
    Ostunavand,Qaleh Biar,Sara Anza,Shamirzad,Shir Qa(leh,'Soldiers Castle',Soru,Vehel
    ,Zaydar
    Qūhistān(north)
    Ahangaran,Ayasl,Bidokht,Bihud,Dezbad,Faruth,Kalat,Kandar,Khayrabād,Khaf,
    Khargerd,Khazri,Khusf,Mahsuk,Mazar,Qal(eh Dokhtar,Qal(eh Gholam,
    Qal(eh Hasanabād,Salameh,Shahli,Tabas,Torbat-e Haydarieh,Tun,Tus,Zaydar,Zuzan
    Qūhistān(south)
    (Afin,Asadabad,Aviz,Birjand,Chardeh,Chahel Dokhtar,Darmiyān,Dorokhsh,Esfedān,Fayzabad,Furk,Gazik,Gholam Kosh,
    Jangal,Khoshk,Khoshareh,Khunik,Kuh-e Shaken,Mūd,Mo(menabad,Nasrabād,Naw

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    山城の分布からみるイスマーイール派の勢力圏
    まえがき
    著者であるナーセル・ホスローの改宗時期との繋がりでイスマーイール派の勢力圏を調べることになったが、それは拠点である山城の分布を前提としたものだった。
    主要参考文献
    Peter Willey, Eagle's Nest: Ismaili Castles In Iran And Syria, I B Tauris & Co Ltd,2006
    恐らく研究史上初めて全ての山城のリストを網羅した。山城の英訳における相違 という問題の答えもある。著者はMajar fortress,Castle,Fort,Watchtower(恐らく重要度順)と4種類に分類しており、分類の規準が示されている。
    Major fortress:イスマーイール派の重要な中心地であり、堅固に守られたもの。
    Catle:堅固に守られ、戦略上重要なところだが、中心ではないもの。
    Fort;軍事拠点だが戦略上、特別に重要でもないもの。
    Watchtower:主な目的が見張りで、コミュニケーションセンターとしても用いられたもの。
    Willey2006の地域区分と山城もしくは地名..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。