知識の構造・問いの構造

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数303
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    知識の構造化

    教育内容
    ケマル=アタテュルクの政策は脱イスラム化、西欧化を志向しただけでなく、もともと多様な文化、民族、人種で構成されていたトルコを、トルコ民族による単一な民族国家へと強引に移行させて近代化をすすめる意図があった。しかし、その政策は未だ結果しているとはいえない。

    知識の構造
    α:ケマル=アタテュルクの政策は脱イスラム化、西欧化を志向した
     α1:ケマル=アタテュルクの政策では政教分離・太陽暦の採用・女性参政権を実施・ローマ字採用(他の文字は制限)。
     α2:イスラーム世界…イスラム法による政治が行われる=政教一致である。
     α3:イスラーム世界…ヒジュラ暦が採用されている。
     α4:イスラーム世界…女性隔離の慣習があり女性の社会活動への参加は否定されていた。
     α5:イスラーム世界…オスマン帝国のオスマン語はアラビア文字表記だった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    知識の構造化
    教育内容
    ケマル=アタテュルクの政策は脱イスラム化、西欧化を志向しただけでなく、もともと多様な文化、民族、人種で構成されていたトルコを、トルコ民族による単一な民族国家へと強引に移行させて近代化をすすめる意図があった。しかし、その政策は未だ結果しているとはいえない。
    知識の構造
    α:ケマル=アタテュルクの政策は脱イスラム化、西欧化を志向した
     α1:ケマル=アタテュルクの政策では政教分離・太陽暦の採用・女性参政権を実施・ローマ字採用(他の文字は制限)。
     α2:イスラーム世界…イスラム法による政治が行われる=政教一致である。
     α3:イスラーム世界…ヒジュラ暦が採用されている。
     ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。