教育実習に期待すること

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数3,436
ダウンロード数44
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育実習は、教育職員免許法第6条に規定されている必須科目である。それは一定期間、教育の場での実地体験をとおして、教師として必要な知識、技能、態度、心構えなどを修得するために行われるものである。私は今春、母校の高校に教育実習に行く予定である。その来たる教育実習に私が期待することについて述べていく。

    教育実習は、教育現場における教育の実際を観察し、また体験し,さらに経験や体験を積むことにより、教育の意義についての体験的認識と理解を深め、教師としてのあり方を学ぶことが目標である。すなわち、大学での学問研究の成果を、教育の実践的体験を通じて主体的に再構成し、教育現場に適用させることにその目的がある。大学における学問研究では修得することのできない教育の実際を、生徒との全身的接触のなかで啓発的経験活動を通じて修得するとともに、プロの教師である教育実習指導教員による指導を通じて実践的指導力の初歩を修得することが期待されている。また、これらの活動をとおして、教育実践への限りない意欲や情熱をわきたたせる機会でもある。
    この教育実習に私が母校の高校を選んだのには理由がある。それは私の尊敬する先生方がいるということである。私は中学生のとき数学が苦手で、どう考えてもまったく理解ができなかった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「教育実習に期待すること」
    教育実習は、教育職員免許法第6条に規定されている必須科目である。それは一定期間、教育の場での実地体験をとおして、教師として必要な知識、技能、態度、心構えなどを修得するために行われるものである。私は今春、母校の高校に教育実習に行く予定である。その来たる教育実習に私が期待することについて述べていく。
    教育実習は、教育現場における教育の実際を観察し、また体験し,さらに経験や体験を積むことにより、教育の意義についての体験的認識と理解を深め、教師としてのあり方を学ぶことが目標である。すなわち、大学での学問研究の成果を、教育の実践的体験を通じて主体的に再構成し、教育現場に適用さ..

    コメント5件

    madurou 購入
    参考になりました
    2006/07/01 0:23 (10年5ヶ月前)

    masterkey248 購入
    大変参考になりました
    2006/11/15 11:15 (10年前)

    bread 購入
    参考になりました。
    2006/12/09 13:54 (10年前)

    hrm12ch 購入
    とても参考になりました。
    2006/12/27 21:36 (10年前)

    matt_hammer 購入
    とても参考になりました。
    2007/02/17 21:22 (9年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。