販売に携わる者への意識について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数249
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    販売組織というものは、その企業が市場、または顧客に対して、企業が販売する商品や販売方法、情報などの多くの要素についての考察をなした後、これを最も効果的に発揮できるようにするための組織編成の在り方を指し示しています。組織編成には、基軸として、地域別に行うことや、事業や商品別に販売すること、また対象別によって販売方法を変化させることや、機能別など、というような分類のされ方が存在しています。
    この販売活動の目的には、最終的に売上げや利益での数値で示されますが、それらは販売活動の結果によって現れる成果です。こういった成果を獲得するために、商品の配荷率を計算したり、商品の優位置の確保を優先したり、また商品の鮮度維持を徹底したりするなどの戦略が為されている、という事を忘れてしまってはいけないのです。
    このような販売課題を設定するに当たって、活動目標についてもきちんと設定することが必要になってきます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    販売に携わる者への意識について
    販売組織というものは、その企業が市場、または顧客に対して、企業が販売する商品や販売方法、情報などの多くの要素についての考察をなした後、これを最も効果的に発揮できるようにするための組織編成の在り方を指し示しています。組織編成には、基軸として、地域別に行うことや、事業や商品別に販売すること、また対象別によって販売方法を変化させることや、機能別など、というような分類のされ方が存在しています。
    この販売活動の目的には、最終的に売上げや利益での数値で示されますが、それらは販売活動の結果によって現れる成果です。こういった成果を獲得するために、商品の配荷率を計算したり、商品の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。