市場の形成を担うものについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数191
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    個人や家庭で使用するために買うもの、その全てが消費財と呼ばれるものです。この消費財に含まれる具体的なものには冷蔵庫やテレビ、衣服や食品などがあります。しかしながら、それらがホテルや病院など業務用に使用される場合は、消費財としてではなく、中間財や生産財と名前を変えることになります。商品の使用主体が消費者であるか、また使用者が事業者であるかどうかによって、商品というものは、消費財や生産財に区別することになるのです。
    消費財と呼ばれるものは、一般消費者が最終消費のために使用するものを指しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    市場の形成を担うものについて
    個人や家庭で使用するために買うもの、その全てが消費財と呼ばれるものです。この消費財に含まれる具体的なものには冷蔵庫やテレビ、衣服や食品などがあります。しかしながら、それらがホテルや病院など業務用に使用される場合は、消費財としてではなく、中間財や生産財と名前を変えることになります。商品の使用主体が消費者であるか、また使用者が事業者であるかどうかによって、商品というものは、消費財や生産財に区別することになるのです。
    消費財と呼ばれるものは、一般消費者が最終消費のために使用するものを指しています。一方、生産財と呼ばれるものは、法人組織や公共機関などが他の商品の生産や経営..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。