規格というものが持つ重要性について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数316
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    規格というものが持つ特性は、企業の経営戦略にとって非常に重要な位置を占めています。その規格というものにおいて、デファクト・スタンダードが確立した業界には、スタンダード規格に対応した製品や、スタンダード製品と高い互換性を持つ製品が、シェアのほとんどを占めるようになってくるのが現状です。
    また、公的に定められた標準化団体によって、すでにデファクト・スタンダードを確立している規格が、公的な標準規格として追認されることも多々存在しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    規格というものが持つ重要性について
    規格というものが持つ特性は、企業の経営戦略にとって非常に重要な位置を占めています。その規格というものにおいて、デファクト・スタンダードが確立した業界には、スタンダード規格に対応した製品や、スタンダード製品と高い互換性を持つ製品が、シェアのほとんどを占めるようになってくるのが現状です。
    また、公的に定められた標準化団体によって、すでにデファクト・スタンダードを確立している規格が、公的な標準規格として追認されることも多々存在しています。これには、デファクト・スタンダードといものが、大きな経済的価値を持つからだと言えます。デファクト・スタンダード製品から得られるメ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。