不良債権に対する引き当て手当てについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数336
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本銀行が、不良債権問題に対する基本的な考え方についての発表を行い、次いで、金融庁が、総合デフレ対策の一環として、金融再生プログラムを発表しました。その中で言及されているディスカウント・キャッシュ・フロー法について注目を集めていることを考慮して、そのディスカウント・キャッシュ・フロー法とは、一体どのようなものなのかについて、本文では述べていきます。
     ディスカウント・キャッシュ・フロー法とは、不良債権の解消に用いられる手法の一つであり、元利金の受け取りに関わるキャッシュフローを一定の割引率で割り引いた金額と、債権の帳簿価額との差額を見比べ、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    不良債権に対する引き当て手当てについて
    日本銀行が、不良債権問題に対する基本的な考え方についての発表を行い、次いで、金融庁が、総合デフレ対策の一環として、金融再生プログラムを発表しました。その中で言及されているディスカウント・キャッシュ・フロー法について注目を集めていることを考慮して、そのディスカウント・キャッシュ・フロー法とは、一体どのようなものなのかについて、本文では述べていきます。  ディスカウント・キャッシュ・フロー法とは、不良債権の解消に用いられる手法の一つであり、元利金の受け取りに関わるキャッシュフローを一定の割引率で割り引いた金額と、債権の帳簿価額との差額を見比べ、その現在価値が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。