就業形態の新しい形について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数282
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近年、インターネットなどの情報通信技術の急激な発展によって、これまでのような就業形態が変化しつつあります。今までのような、従業員全員がオフィスに集まって仕事をする、というスタイルに限定されることが無くなり、在宅勤務や居住地に近接している仕事場で働く、といったような遠隔勤務の勤務形態が登場し始めてきています。この事は、特にパソコンの急速な普及によって引き起こされている、と考えられています。
    このような業務形態の変化は個人の生活の質が向上したことにある、と考えられています。自宅で仕事を行うことによって、通勤時間の短縮化が図られ、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    就業形態の新しい形について
    近年、インターネットなどの情報通信技術の急激な発展によって、これまでのような就業形態が変化しつつあります。今までのような、従業員全員がオフィスに集まって仕事をする、というスタイルに限定されることが無くなり、在宅勤務や居住地に近接している仕事場で働く、といったような遠隔勤務の勤務形態が登場し始めてきています。この事は、特にパソコンの急速な普及によって引き起こされている、と考えられています。
    このような業務形態の変化は個人の生活の質が向上したことにある、と考えられています。自宅で仕事を行うことによって、通勤時間の短縮化が図られ、社員にとってはゆとりが生まれることになりま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。