コスト低減の新しい経営手法について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数322
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近年話題されているように、連結経営という言葉が存在しています。これは、企業グループ全体の経営活動に対する、周りの評価が重要視されるようになってきたことが、その背景にあります。そこで、企業改革の一つとして挙げられるのがシェアードサービスという言葉です。このシェアードサービスというものは、企業改革の戦略手法です。例えば、管理間接業務というのは、現存するどんな会社にも存在しています。そういった問題を解決するために、グループ企業間において、共有した方が作業効率が上がるのではないか、と考えるのは当然のことです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    コスト低減の新しい経営手法について
    近年話題されているように、連結経営という言葉が存在しています。これは、企業グループ全体の経営活動に対する、周りの評価が重要視されるようになってきたことが、その背景にあります。そこで、企業改革の一つとして挙げられるのがシェアードサービスという言葉です。このシェアードサービスというものは、企業改革の戦略手法です。例えば、管理間接業務というのは、現存するどんな会社にも存在しています。そういった問題を解決するために、グループ企業間において、共有した方が作業効率が上がるのではないか、と考えるのは当然のことです。この管理間接部門にかかる費用は、合理性や費用対効果を図るの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。