ソーシャルワーク(社会福祉援助技術)とその援助過程について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数2,596
ダウンロード数38
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    様々な種類の援助技術が存在するが、その中で「三大援助技術」と呼ばれるものがある。個別援助技術(ソーシャル・ケースワーク)、集団援助技術(ソーシャル・グループワーク)、地域援助技術(コミュニティワーク)の3つである。社会福祉援助技術はこれらを中心に発展し、新しい援助技術が生まれ、体系化が進展してきた。そして、今日ではそれらの様々な援助技術が直接援助技術・間接援助技術・関連援助技術とに三大分類されている。
    ア)直接援助技術
     おもにミクロの領域での実践において用いられる方法である。三大援助技術である?「個別援助技術(ソーシャル・ケースワーク)」と?「集団援助技術(ソーシャル・グループワーク)」から構成される。
    ?「個別援助技術(ソーシャル・ケースワーク)」は歴史的に先駆的な発展をしてきており、今日の社会福祉援助技術の基本でもある。ケースワークはソーシャルワーカーが直接的に利用者に向けて展開する方法である。ケースワークでは、利用者(ある個人や家族)が抱えている個別化された問題を対象とし、その問題解決のために援助者の専門的な介入が展開される。「個別化」はケースワークのキーワードである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「ソーシャルワーク(社会福祉援助技術)とその援助過程について」
     様々な種類の援助技術が存在するが、その中で「三大援助技術」と呼ばれるものがある。個別援助技術(ソーシャル・ケースワーク)、集団援助技術(ソーシャル・グループワーク)、地域援助技術(コミュニティワーク)の3つである。社会福祉援助技術はこれらを中心に発展し、新しい援助技術が生まれ、体系化が進展してきた。そして、今日ではそれらの様々な援助技術が直接援助技術・間接援助技術・関連援助技術とに三大分類されている。
    ア)直接援助技術
     おもにミクロの領域での実践において用いられる方法である。三大援助技術である①「個別援助技術(ソーシャル・ケースワーク)」と②「集団援助技術(ソーシャル・グループワーク)」から構成される。
    ①「個別援助技術(ソーシャル・ケースワーク)」は歴史的に先駆的な発展をしてきており、今日の社会福祉援助技術の基本でもある。ケースワークはソーシャルワーカーが直接的に利用者に向けて展開する方法である。ケースワークでは、利用者(ある個人や家族)が抱えている個別化された問題を対象とし、その問題解決のために援助者の専門的な介..

    コメント2件

    yoshinori 購入
    参考になりました。有難うございました。
    2006/05/08 12:07 (10年7ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/27 22:01 (10年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。