間接援助技術の必要性とその内容、今後の課題について述べなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,397
ダウンロード数53
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    間接援助技術は?地域援助技術?社会福祉調査法?社会福祉運営管理?社会活動法?社会福祉計画法、の5つで構成されている。
     (1)地域援助技術(コミュニティワーク)
     住民のニーズに応えて課題を解決し、社会福祉の増進のために住民や公私の機関・団体との連携や組織化、地域社会のニーズの把握、社会資源の開発、社会福祉計画の立案や運営管理を通じ、社会福祉的な地域社会づくりを目指した援助技術である。
     地域援助技術には、「地域組織化」と「福祉組織化」という2つの意味がある。
     「地域組織化」とは、住民を組織化し、地域社会が抱える福祉課題を解決していくことである。重要なことは、障害者、高齢者やその家族など、当事者を組織化していくことである。地域住民が主体となって連帯感を強めながら、問題解決にあたっていく。社会福祉協議会や行政は側面的支援を心がける。
     「福祉組織化」とは、社会福祉行政機関、社会福祉協議会、団体を対象に、効果的・効率的なサービス提供ができるよう、組織化や連絡・調整をしていくことである。そのためには、新しいシステムの構築、社会資源の開発・再編、フォーマルな福祉サービスだけでなく、インフォーマルな福祉サービスを含めた総合的・計画的な組織化が求められる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「間接援助技術の必要性とその内容、今後の課題について述べなさい。」
     間接援助技術は①地域援助技術②社会福祉調査法③社会福祉運営管理④社会活動法⑤社会福祉計画法、の5つで構成されている。
     (1)地域援助技術(コミュニティワーク)
     住民のニーズに応えて課題を解決し、社会福祉の増進のために住民や公私の機関・団体との連携や組織化、地域社会のニーズの把握、社会資源の開発、社会福祉計画の立案や運営管理を通じ、社会福祉的な地域社会づくりを目指した援助技術である。
     地域援助技術には、「地域組織化」と「福祉組織化」という2つの意味がある。
     「地域組織化」とは、住民を組織化し、地域社会が抱える福祉課題を解決していくことである。重要なことは、障害者、高齢者やその家族など、当事者を組織化していくことである。地域住民が主体となって連帯感を強めながら、問題解決にあたっていく。社会福祉協議会や行政は側面的支援を心がける。
     「福祉組織化」とは、社会福祉行政機関、社会福祉協議会、団体を対象に、効果的・効率的なサービス提供ができるよう、組織化や連絡・調整をしていくことである。そのためには、新しいシステムの構..

    コメント9件

    yoshinori 購入
    GOOD!
    2006/08/18 21:33 (10年4ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/28 3:52 (10年2ヶ月前)

    sakuma 購入
    参考になりました
    2006/12/06 3:24 (10年前)

    maebasi 購入
    参考になりました。
    2007/01/03 23:14 (9年11ヶ月前)

    kazuchi13 購入
    参考になりました
    2007/01/06 23:50 (9年11ヶ月前)

    godhill 購入
    参考になりました。
    2007/06/01 13:52 (9年6ヶ月前)

    hanamikan 購入
    参考に致しました。
    2007/08/20 23:51 (9年3ヶ月前)

    diann 購入
    ありがとうございました。
    2007/10/01 23:18 (9年2ヶ月前)

    ty0628 購入
    参考になりました
    2007/10/28 10:51 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。