集団援助技術(グループワーク)についてまとめなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数977
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    グループワークにおける、グループとは、たんに集団のことを意味するのではない。複数のグループメンバーがそれぞれに自分を表現し、そのことによって複数の関係、相互作用が展開する場がグループである。それらを各人の変化や成長に活かし、活用する(work)ことがグループワークである。ケースワークが援助者と利用者(クライエント)の間に専門的援助関係をつくり、それを活用し機能させることであるとすれば、グループワークでは、援助者と利用者の関係だけではなく、利用者と利用者の関係が重要となってくる。この利用者と利用者の関係を見守り、必要に応じて専門的かつ意識的、計画的にグループに介入する専門援助者がグループワーカーである。グループワークの萌芽は、19世紀後半にイギリスで起こった青少年団体運動やセツルメント運動などの人道主義による「社会改良運動」に求めることができる。青少年の社会教育としては、1844年にウィリアムズ(Williams,G.)によって創設されたYMCA(Young Men’s Christian Association;キリスト教青年会)の活動が起源とされている。YMCAの活動は、キリスト教の精神を基盤に、クラブ活動やレクリエーション活動などの機会を青少年に提供し、精神的指導や生活技術の指導を行うことで、充実した余暇をすごさせようとするものであった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「集団援助技術(グループワーク)についてまとめなさい。」
     グループワークにおける、グループとは、たんに集団のことを意味するのではない。複数のグループメンバーがそれぞれに自分を表現し、そのことによって複数の関係、相互作用が展開する場がグループである。それらを各人の変化や成長に活かし、活用する(work)ことがグループワークである。ケースワークが援助者と利用者(クライエント)の間に専門的援助関係をつくり、それを活用し機能させることであるとすれば、グループワークでは、援助者と利用者の関係だけではなく、利用者と利用者の関係が重要となってくる。この利用者と利用者の関係を見守り、必要に応じて専門的かつ意識的、計画的にグループに介入する専門援助者がグループワーカーである。
     グループワークの萌芽は、19世紀後半にイギリスで起こった青少年団体運動やセツルメント運動などの人道主義による「社会改良運動」に求めることができる。青少年の社会教育としては、1844年にウィリアムズ(Williams,G.)によって創設されたYMCA(Young Men’s Christian Association;キリスト..

    コメント7件

    guruminn 購入
    参考になりまし
    2006/06/04 23:43 (10年6ヶ月前)

    hn830928 購入
    参考にします
    2006/06/14 19:33 (10年6ヶ月前)

    sevenstarsjp 購入
    参考になりました。
    2006/07/19 2:02 (10年5ヶ月前)

    godhill 購入
    参考にします。
    2006/08/25 15:35 (10年3ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/28 3:53 (10年2ヶ月前)

    LOTO6 購入
    参考になりました
    2007/06/05 23:36 (9年6ヶ月前)

    chaosknight6 購入
     
    2007/06/16 16:32 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。