POSシステムとEOSシステムについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,159
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1. POSシステムとEOSシステム
    それぞれの特徴を下記に論述する。
    1.1. POS (Point Of Sales)システム
    POSシステム、すなわち販売時点情報管理システムは、1982年、セブン・イレブン・ジャパンによって初めて導入された。
    あらかじめ商品に付けられたバーコードを読取ることにより、単品別に販売情報(売上げデータや、時間帯ごとの商品販売状況等)を収集し、これらのデータをオンラインにて本部のホストコンピュータへ伝送し、分析することにより、発注・陳列などの店舗でマーケティング活動に活用するものである。
    POSシステム導入のメリットは、ハードメリットとソフトメリットに大別される。
    ハードメリットは、狭義では、コンピュータと連動したスキャナによりレジの清算が行われることから派生するキャッシャーの訓練が短くて済むことや、間違えがない等のメリットである。広義では、商品コードを利用した検品や棚卸等の合理化・機械化等である。
    ソフトメリットは、単品別に集められた売上データを活用し、死に筋・売れ筋を発見し、品揃えや陳列などに利用することである。
    POSシステムの売上データと顧客IDを連動させ、ダイレクトな販促にも使用されている。
    POSシステムによる商品識別のための標準規格としてJAN(Japan Article Number)と、ITF(Integrated Two of Five)がある。JANは、JIS規格とて制定されており、個々の製品アイテムのための識別コードである。ITFはJANをベースとした物流のための識別コードであり、荷姿でも読み取りやすいように工夫されている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    商学・POSシステムとEOSシステム
    POSシステムとEOSシステム
    それぞれの特徴を下記に論述する。
    POS (Point Of Sales)システム
    POSシステム、すなわち販売時点情報管理システムは、1982年、セブン・イレブン・ジャパンによって初めて導入された。
    あらかじめ商品に付けられたバーコードを読取ることにより、単品別に販売情報(売上げデータや、時間帯ごとの商品販売状況等)を収集し、これらのデータをオンラインにて本部のホストコンピュータへ伝送し、分析することにより、発注・陳列などの店舗でマーケティング活動に活用するものである。
    POSシステム導入のメリットは、ハードメリットとソフ..

    コメント3件

    yamabe 購入
    よかったです。
    2006/07/10 13:40 (10年5ヶ月前)

    football 購入
    よかった
    2006/09/20 3:28 (10年2ヶ月前)

    wanghuan 購入
    買掛け
    2006/12/08 9:06 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。