地域援助技術の展開過程と援助の視点について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,851
ダウンロード数60
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     地域援助技術の展開過程において、援助の開始から終結までの段階を以下の5段階に分けることができる。?地域の問題と出会い、活動援助の準備をする段階、?関係者に働きかけて活動主体を組織化する段階、?関係者の間で組織的な検討により目標設定や実践のための役割分担がなされ、地域福祉活動計画がつくられる段階、?計画を具体化して実践する段階、?一定の実践の後に活動を評価して次のステップへと発展させる段階。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     地域援助技術の展開過程において、援助の開始から終結までの段階を以下の5段階に分けることができる。①地域の問題と出会い、活動援助の準備をする段階、②関係者に働きかけて活動主体を組織化する段階、③関係者の間で組織的な検討により目標設定や実践のための役割分担がなされ、地域福祉活動計画がつくられる段階、④計画を具体化して実践する段階、⑤一定の実践の後に活動を評価して次のステップへと発展させる段階。
     各段階に於いて、援助者として重視すべき視点を述べると、以下にまとめられる。
     ①地域の問題と出会い、活動の準備をする段階に於いて大切なことは、地域内でおこっている新しい問題や潜在している問題について福祉専門職が高い問題意識をもっていて、そのニーズを発見することである。というのは、地域援助技術を展開する大方の問題は、まずは個別の事例から端を発して、地域の問題へと広がっていく為である。活動の準備段階においては、まず関係者からの徹底した聞き取り調査を行う。一方で、在宅福祉サービスや福祉活動としての取り組みの可能性について情報収集、資料収集を行い、検討する。その際に、所属する社会福祉協議会や福祉施設、行..

    コメント4件

    tumo0121 購入
    参考にはなりましたが、内容に対しての価格がちょっと…
    2007/03/07 0:28 (9年9ヶ月前)

    rabbiter 購入
    参考になりました。
    2007/03/18 20:04 (9年9ヶ月前)

    satonori 購入
    参考にはなりました。
    2007/04/21 23:45 (9年8ヶ月前)

    penpennao 購入
    参考になりました。
    2007/06/17 19:34 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。