憲法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数823
ダウンロード数28
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    憲法の三大原理について説明せよ。
    1.憲法の三大原理
    日本国憲法は,基本原理として,基本的人権の尊重,国民主権,平和主義を採用する。更に,これら三つの原理を統一するものとして,「民主主義」を根本原理として取り上げる試みも為される。まず,これらが我が憲法の三大原理といえる根拠を述べた上で,個別に概観する。
    日本国憲法は,近代立憲主義の嫡流として,個人主義をもっとも基本的な原理として採用する。そしてそこから,個々の人間を人間として尊重する基本的人権の尊重の原理が生ずる。前文第一段,13条がこれを表す。
    国民主権もまた,全ての政治的価値の根源は個人にありとする個人主義原理に立脚する。全ての政治的価値の源泉を個人に求める以上,政治権力の根拠も個人にあり,しかも個人はその価値において平等であることから,全ての国民が政治のあり方を最終的に決める権威又は力を持つという意味での国民主権原理が導き出される(前文,1条)。
    平和主義も,個人主義から導き出されるものである。平和なくして,個人の自由と生存は有り得ないからである。憲法は前文第一段,第二段でこの趣旨を示す。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    憲法の三大原理について説明せよ。
    憲法の三大原理
    日本国憲法は,基本原理として,基本的人権の尊重,国民主権,平和主義を採用する。更に,これら三つの原理を統一するものとして,「民主主義」を根本原理として取り上げる試みも為される。まず,これらが我が憲法の三大原理といえる根拠を述べた上で,個別に概観する。
    日本国憲法は,近代立憲主義の嫡流として,個人主義をもっとも基本的な原理として採用する。そしてそこから,個々の人間を人間として尊重する基本的人権の尊重の原理が生ずる。前文第一段,13条がこれを表す。
    国民主権もまた,全ての政治的価値の根源は個人にありとする個人主義原理に立脚する。全ての政治的価値の源泉を個人に求める以上,政治権力の根拠も個人にあり,しかも個人はその価値において平等であることから,全ての国民が政治のあり方を最終的に決める権威又は力を持つという意味での国民主権原理が導き出される(前文,1条)。
    平和主義も,個人主義から導き出されるものである。平和なくして,個人の自由と生存は有り得ないからである。憲法は前文第一段,第二段でこの趣旨を示す。
    基本的人権の尊重
    明治憲法下の人権保障
    ..

    コメント2件

    akifa0202 購入
    まとまっていてよかったです。
    2007/01/07 10:40 (9年11ヶ月前)

    abctomo 購入
    内容がわかりやすいです。参考になりました。
    2007/03/09 20:21 (9年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。