パン屋における最高の瞬間

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数338
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    パン屋というサービスは、本質的にはパンの製造・販売を行うため、元々有形のものとも思えるが、それを支えるために、様々なサービスが行われている。多摩の某店では、まず、外装・内装ともにプロの手を借りないスタッフの手作りで、若干メルヘンチックな世界観で統一されており、来店自体にワクワク感が生まれる。これはこの店のコンセプトでもある、「本物のパンをできるだけ安く」という意志を視覚的に感じさせてくれる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    あるパン屋を分析する
    パン屋というサービスは、本質的にはパンの製造・販売を行うため、元々有形のものとも思えるが、それを支えるために、様々なサービスが行われている。多摩の某店では、まず、外装・内装ともにプロの手を借りないスタッフの手作りで、若干メルヘンチックな世界観で統一されており、来店自体にワクワク感が生まれる。これはこの店のコンセプトでもある、「本物のパンをできるだけ安く」という意志を視覚的に感じさせてくれる。
    入店すると女性スタッフのいらっしゃいませの声に胸が躍り、今日もきてよかったという安心感、すなわち、あなたを歓迎しているという店側の思いが、挨拶という形になっていると考えられ、食べる前..

    コメント1件

    fukumoto 購入
    おもしろく読めました。
    2006/07/07 9:43 (10年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。